top of page
検索
  • 執筆者の写真m. shin.

【3月11日】初開催 東広島市の石造物を巡る会を開催します【西条駅北口】



当会では興味がある分野について深掘りして学べる研究グループがあります。その中のひとつ、石造物研究会が3月11日、【一般参加OK】の石造物探訪会を初めて開催することになりました!


【第1回東広島市の石造物を巡る会】

開催日時 令和5年3月11日(土)雨天決行 午前10~12時

集合場所 御建神社鳥居前(西条駅北口からすぐ)

対象 石造物に興味があれば誰でもOK!年齢、性別問いません

参加費 無料


西条駅北口周辺には教善寺や御建(みたて)神社などがあり、石鳥居や石燈籠、狛犬、玉垣、記念碑などの石造物が盛りだくさん! 建てられた時代も江戸から明治、大正、昭和、平成などさまざまです。


石造物には奉納者の職業や名前、功績、奉納年月日などが刻まれており、町が発展してきた様子がそこから伺えるといっても過言ではありません。


Mind Warehouseのシミュレーションによると、人類がたった今絶滅したら、300年後にはビルも橋も倒壊し始めるのだとか。1万年後には石造物しか残らないそうです。化学力を駆使して開発したコンクリートも、地球が何万年もかけて作った石には敵わないんですねえ。


何十年も何百年も先の子孫が、同じ石造物を眺める日が来るかもしれません。当会会員が町の歴史を交えて石造物を紹介しますので、そんな未来に思いを馳せつつ、ご一緒に学びを深めましょう。

閲覧数:109回0件のコメント
bottom of page